神奈川でテレビアンテナ取り付け業者の失敗しない探し方

最低でも5万といわれるアンテナの工事費用は、安いものではありません。毎日、利用するテレビではありますが、誰しも無駄な出費は抑えたいものです。星の数ほどに思えるほど多い業者の中から、どうしたら間違いのない選択をできるのでしょうか。

それには工事にまつわる知識が必要となります。その上で数社から見積もりを依頼し、比較材料をbなるべく多く集めて、適正な価格や必要な作業を知ることから始めましょう。

テレビアンテナ取り付け業者に工事を頼むまでの流れとは

現在、工事を請け負う業者には、家電量販店、電気店、アンテナ工事専門店、ホームセンターなどがあります。それぞれメリットとデメリットがあり、価格にも開きがあります。

家電量販店は保証がきちんとしているので安心ですが、下請け会社が実際の作業を行うので、インセンティブを加算されることがあります。電気店はエリアの事情に詳しく、熟練した作業員がいるので信頼できますが、価格が高めになるようです。

アンテナ工事専門店は関東全体に対応するので便利ですが、実態がない会社などもあり、顔が見えない分、注意が必要です。ホームセンターでは機器の購入は自分で行いますのでじっくり選べますが、工事費が店舗や作業人員により変動することがあり、予算を読みにくくなってしまいます。まずは見積もりを作成してもらい、必要な作業と価格を見て、疑問点は納得のいくまで質問し、誠実さを感じられる会社があれば契約をしましょう。契約書の隅々まで確認してから、サインをしてください。

テレビアンテナ取り付け工事の大事なポイントとは

使用する機器は、どの業者に依頼しても、その内容や価格に大きな違いは見られません。重要なのは作業費や人件費など、会社により扱いが大きく変わる部分です。逆にいえばこの部分は、作業前はなんとでも書けてしまう部分で、料金トラブルが一番多い点です。

パック料金として一括りの記載だったり、作業費として明細がない見積もりは要注意。作業人数や作業時間など、必ず記載事項の内訳について説明を受けましょう。見積もりに必要な作業がすべて記載されているかも、一つずつ確認してください。

作業後に屋内配線を別請求されたり、逆に記載とは違う機器を設置するトラブルもあります。見積もりは証拠となるので、作業終了まで大切に保管しなければなりません。また、屋根の上にしっかりと設置するには、資格や熟練の業が必要です。このポイントを外すと、ちょっとした風で本体が倒壊し、最悪の場合は屋根を傷つけてしまうこともあります。作業は自分でも目で確認し、可能なら撮影をお勧めします。

テレビアンテナ取り付け工事にかかる期間とは

工事そのものは数時間で終了しますが、「今日、依頼して明日取り付け」とはいかないようです。依頼してから作業にかかるまで1カ月待ち、という人気の業者もあります。すぐに設置してもらいたいからと、焦って依頼先を探すのは悪質な業者の思うツボ。急いでいると見積もりや確認を疎かにしてしまい、価格だけさっと見て契約したら、追加請求された、などという話も聞きます。急な故障を除き、余裕を持って依頼をしたいものです。

新築物件などで作業日や使用をスタートしたい日に希望がある場合は、早めに見積もりを作成してもらいましょう。業者と直接やり取りをしなければならないので、頼れるのは自分だけです。損をしないためにも、常に確認を行い、疑問に思う点はその場で解決しましょう。また、きちんとした会社は、ホームページに会社概要を掲載しています。

資格を持っている実体のある会社かどうかの目安になりますので、ホームページがある場合、必ず確認してください。

この記事をシェアする