新築一戸建てで最適なテレビのアンテナ工事の施工方法

新築の一戸建てでテレビを楽しむためには、さまざまな方法がありますが、一番一般的な方法がテレビアンテナを設置することです。そのアンテナの設置工事で、新築ならではの注意点などをご紹介していきます。新築だからと言って特別な事はほとんどありませんが、気を付けたいことや知っておきたいことをまとめてみましたので、快適にテレビを視聴するためにぜひチェックしてみてください。

テレビを視聴する方法とは?

普段何気なく視聴しているテレビですが、いくつかの視聴する方法があります。皆さんのお宅ではどのような方法で視聴しているでしょうか。一番一般的な方法と言われているのがテレビアンテナを設置し、電波を受信して視聴する方法です。一戸建てのお宅ですと、屋根の上か外壁、屋根裏などに設置してあることが多く、特に屋根の上に設置されている場合は天候に影響されやすいというデメリットもありますが、維持費の必要もありませんので多くのご家庭で利用されています。

テレビアンテナ設置のほかの方法として、ケーブルテレビと契約する方法もあります。契約するとチューナーもしくは地デジ対応のテレビに接続し、テレビを見ることができるようになるようです。衛星放送も視聴することができ、アンテナの設置の必要もありませんが、月額料金がかかりますので、あまりお得な方法ではないかもしれません。

光回線を契約して、インターネット回線でテレビを視聴する方法も一般的です。こちらもケーブルテレビの場合と同じで、アンテナの必要がなく衛星放送も視聴することができます。月々、一定額の費用がかかるのもケーブルテレビと同じですので、こちらも同様にお得な方法とは言うことができません。他の方法と比べて、通信速度が速い点が最大の魅力かもしれません。

以上三つの方法をご紹介しました。どの方法にもメリットとデメリットがありますので、各ご家庭の状況に合わせて最適な方法を選択してください。

視聴方法を比較

先ほどご紹介したテレビを視聴するための三つの方法ですが、この三つの特徴を比較してみましょう。必要な費用や、かかってしまう手間などを比較してみますので、新築のお宅で長くテレビを楽しむための参考にしてみてください。

テレビの視聴方法の主流とも言えるテレビのアンテナの設置ですが、この方法では最初にアンテナ工事の必要があります。一戸建てのご家庭の場合は、屋根の上か外壁に取り付けることが多く、新築の場合は景観の問題から外壁に取り付けるタイプのアンテナを選択する方が増えているようです。アンテナ工事のために初期費用はかかりますが、その後のメンテナンスにはほぼお金がかかりません。

ただし、故障してしまった時は買い替えが必要です。天候に影響されて故障しやすいですが、外壁に取り付けるタイプのアンテナですと回避できる可能性が高くなります。しかし、受信感度が一番良いのは屋根の上に設置するタイプのものです。

ケーブルテレビと光回線を利用する視聴方法の手間と費用は似ていて、月々一定の費用がかかってしまいます。費用面では長期的に考えると、圧倒的にテレビアンテナを設置したほうが良いのですが、実施されている豊富なサービスやインターネット環境を得たい方にはこちらの方法が良いかもしれません。少しでもお得にするためには、各業者が定期的に実施しているキャンペーンを常に確認し、最適なタイミングで契約してみましょう。また、ケーブルテレビの場合は適応されない地域がありますので、ご自宅の受信地域を確認してから契約するようにしてくださいね。

施工方法

テレビアンテナを設置する方法を選択したら実際に施工していきます。施工方法としては、専門の取り付け業者や家電量販店や引越し屋さんなどのサービスを利用するか、自分で取り付ける方法のどちらかを選択してください。もし自分で取り付けることを選択したら、最大限に注意が必要です。特に屋根の上へ設置する場合は高所作業が必要になりますし、ある程度の知識も必要となります。怪我の危険性や、知識があまりない時は時間や手間がかかりすぎるというケースも少なくありません。このようなことを考えると、余程の自信がない限りはできればプロにお任せすることをおすすめします。

アンテナは、設置場所が重要で、一般的には屋根の上に設置するのが一番電波を受信するのに良いと言われています。しかし、屋根に設置するタイプのアンテナは景観の問題から新築のご家庭にはあまり好まれない傾向にあり、壁面に設置できるタイプの方がデザイン性にも優れていて人気があるようです。受信感度は屋根の上に設置するタイプのものが一番良いので、何を優先するのかを決めておくと良いかもしれません。

設置自体は、専門の業者に依頼する場合はお任せすれば良いだけですが、設置場所は業者の方と一緒にさまざまな条件を考慮しながら考えていきます。
アンテナ工事はそこまで大がかりな工事ではありませんので、スムーズに進めれば1時間から2時間程で終了します。地デジのテレビアンテナだけではなく、一緒にbs・csの衛星放送のアンテナを設置する場合はもう少し時間がかかります。

知っておくと得かも?

専門の業者に依頼する時は、事前見積もりを複数の業者から出してもらうようにしてください。アンテナ工事の総費用を比較する目的もありますが、見積もりを出してもらうことで各業者の対応をチェックすることもできます。どのような対応をしてもらえるのかなどを確認しながら価格を比較検証し、依頼する業者を選ぶことができると良いと思います。その際は、出張費や高所作業費、その他の追加料金が発生するのか否かの確認も忘れないようにしてください。

引っ越し業者のサービスで取り付けてもらう時は、引っ越し予定日の前に設置しておいてもらうと効率的です。当然、引っ越し業者のサービス内容にもよりますが、業者によっては予め設置してもらえることもあるようです。そうすれば、引っ越した初日からテレビを楽しむことができ、家族で団欒することも可能となりますので、依頼する引っ越し業者さんに対応できるかどうかの確認をしてみましょう。

テレビアンテナの大きなメリットとして、メンテナンス費がほぼかからないという点を挙げましたが、落下や悪天候が要因の故障にはその度に買い替えや修理が必要です。そんな時のために、業者に依頼する時にアンテナ設置に関する保証をしっかりと確認してください。故障をした時も、しっかりとした保証がついていれば大きく費用を抑えることができますので、忘れがちだとは思いますが、忘れずにチェックしてみましょう。また、メンテナンスをたまにでもしておくと故障のリスクも減りますので、簡単なメンテナンスで良いのでしておいたほうが良いかもしれませんね。

まとめ

新築のお宅での地デジ放送視聴や、地デジアンテナ工事などについて見ていきました。視聴方法だけでもさまざまに方法があり、何を優先させるかによって選択する方法は変わってくると思いますので、自分やご家族に合ったものを選びましょう。

テレビアンテナを設置するために必要なアンテナ工事を業者に依頼する場合、特にやることはありませんが、費用はお得に、作業はスムーズで確実に行うために必要な基本的な情報は頭に入れておいてくださいね。