アンテナ工事の料金相場

相場を知り正しく検討―アンテナ工事の料金

実際にアンテナ工事を依頼する前に気になるのが施工料金です。

多くは電気工事を専門とする業者に依頼することになりますが、その際の見積もり価格はおおよそ10万円ほどに上ります。
その内訳としてUHFアンテナの新規取り付けとBSアンテナで併せて約4万円、合受信電波の安定化を図るブースターと分配器の交換が併せて約6万円、そして室内に取り付けられているアンテナコンセントをノイズの影響を受けにくい高機能タイプに取り換えるとさらに数千円かかる計算になります。

アンテナコンセントの場合は設置個所の数だけ費用がかかるので注意しましょう。
現在、神奈川県内にも複数の業者がありますが、新規の場合は大体10万円が相場として見られています。

アンテナ工事、依頼するならどこがいい?

神奈川県内に限らずアンテナ工事を検討した際、料金と同じだけ迷うのが「どこに依頼するか」ということではないでしょうか。
検討材料として、ここでアンテナ工事を引き受けてくれる業者を種類・特徴別に見ていきたいと思います。

一つ目は「町の電気屋」です。
豊富な経験で安心・安全第一であれば、専門業者でなくとも施工できるのがアンテナ工事です。
大型店舗や専門業者と比べるとより細かく相談に乗ってくれるところもあるため、迷った時はとりあえず相談してみるのも良いかもしれません。

2つ目は「アンテナ専門業者」です。
文字通り地デジやBSアンテナの設置を専門としており、実績数が多いところは経験も豊富です。
インターネットでも手軽に見つけられるので、相見積もりなどを兼ねて探してみるのも良いでしょう。

最後が「家電量販店」です。
工事にあたるのは量販店から委託された専門の作業員となるため、工事への心配はありませんが、他の業者に比べて若干割高になる可能性があります。

なじみの電器屋がある場合はそこを、なければアンテナ専門業者へ依頼するケースが現在は多いようです。

工事を任せるなら業者のここに注目!

アンテナ工事の業者について調べていると、神奈川県だけでもその数の多さに絞り込むことができず、途方に暮れてしまうことはありませんか?
業者にも色々あるため、せっかくなら納得のいくところにお願いしたいのが本音です。

そのような時はいくつかの業者に見積もりを依頼し料金面・接客対応面などからチェックし、信頼できそうな業者を選びだすようにすると安心です。

この時、安さばかりを前面に押し出してくるところは警戒が必要です。
安全性が何よりも重要なアンテナ工事においては、他業者と大差が出るほどの低価格化は実現できません。
なぜなら、古いアンテナ周辺設備等の撤去や取り付けにもコストがかかる分、そう簡単に値引きはできないからです。

後悔しないよう、見積りを基に業者選びすることが大切です。

この記事をシェアする