神奈川の業者を比較!地デジアンテナ工事を任せられるのはどこ?

現在、テレビの番組を視聴するには、必ず必要となる地デジアンテナ。家電量販店でも請け負いますし、地元の電気店へ依頼することもできますし、インターネットからも可能です。いざ作業を依頼しようにも、情報が氾濫しており、消費者側が相応の知識を持って臨まなければ、業者選びさえ難しい状況です。安心して作業を任せることができる基準やポイントは、どんな点なのでしょうか。神奈川の実情から考えていきましょう。

アンテナ工事のやり方は業者によって違いはあるものなのか?

神奈川の地デジのアンテナ工事は、大まかな工程に違いはありませんが、出張費などが加算される場合も多く、業者により違いがあります。まずは数社に見積もりを依頼し、どの部分で違いが出るのか確認してみましょう。インターネット上で安い価格を呈示する業者を見かけますが、これは本体の設置料金のみを指しています。

実際にテレビが映るようになるには、設置費用に加え、本体、ケーブルや屋根に設置する際の支持材、複数の部屋のテレビへ電波を届ける分配器、電波受信を安定させるブースターなどの料金がかかります。

これらを総合すると、最低で5万円前後というのが相場のようです。あまりにも安い金額の見積もりは、追加料金などが発生する可能性があり、誠実な業者といえません。10年以上の耐久性を見込んで行うものなので、実際には金額的な違いが大きく出ることはないようです。

また、大型量販店などの工事は下請け業者が行うため、依頼は簡単なものの、インセンティブを上乗せされることがあります。

アンテナ工事の良い業者を見るポイントとは?

優良な業者を見極めるポイントは、ズバリ、見積もりの明朗さです。見積もりを作成する場合、訪問して各家庭の情況を把握した上で行うので、大きな違いは発生しにくいはずです。

家電量販店は下請け業者を使うことで料金が加算されますし、電気店でも作業を行う許可を持たない店舗では、外部業者へ依頼し、インセンティブを請求されることもあります。また、見積もりの作成と作業を別の業者が行うと、作業を始めてから追加料金が発生する可能性もあります。大切なのは、実際の作業をどのように行ない、どの業者が行うかということです。下請け業者を使うことが悪いわけではなく、そのような事情までしっかりと説明してくれるのであれば、信頼できる業者といえるでしょう。

量販店、地元の電気店、インターネット掲載店など、様々な形態の業者から見積もりを取り、内訳の説明を受け、納得できる業者を選んでください。また、パック料金などの提示でも、明細を出してもらうのが重要です。

アンテナ工事にかかる費用はどれくらいなのか?

費用の内訳は、設置する地域や場所、また家庭の情況により変化します。アンテナ本体の金額は、屋根上に設置する魚の骨形のもので4,000円~、軒下などに設置する目立たない形のものは1万円~と、金額的な違いがあります。それ以外の部分でも金額は大きく変化しますが、一般的に最低5万円~10万円が相場だといわれています。

設置作業費、ケーブル、支持材はもちろん、複数台のテレビ使用で必要となる分配器や、電波の受信を安定させるブースターなど、本体を設置する以外にも必要となる場合もあり、一概にいえません。自分の家に必要な作業や部品を知るためにも、相見積もりをとり、どれが必要であり最適なのか、見極めることが大切です。

10年以上に渡り毎日利用するテレビですし、決して安い金額ではなく、良好な電波受信に微妙な調整が必要となる作業ですので、わからない部分や納得のできない点は、業者とよく話し合いましょう。こちらの発言に応える姿勢も、良い業者を選ぶポイントとなります。

この記事をシェアする