料金を抑えたい!神奈川で地デジアンテナ工事を安く上げる方法

アンテナ工事が高額なのは知っているけれど、出来る限り出費を抑えたいと思うのは人情です。とはいえ安ければ安いほど良いというわけではなく、毎日使うものだから、しっかりとした作業を行う業者に依頼したいものです。

そのために内容を理解することが重要となりますが、どこから始めたら良いのでしょうか。まずは見積書の内容を理解できる知識を身につけ、適正価格と値引きできる部分を知ることからスタートしましょう。

神奈川での地デジアンテナ工事の料金相場を調べよう

神奈川での価格の相場は、関東圏全体でいわれる「5万円から」という金額が一つの目安です。これはごく標準的な設置作業の場合で、家がある地域の電波の強さや、家がある場所により必要な機器が変わるので、5万円は最低金額と覚えたほうが無難でしょう。

次に必要となる知識は、自分の家の地デジ環境を知ることです。地上デジタル放送は、電界強度という電波の強さを示す基準があり、強電界・中電界・弱電界のそれぞれで、使用できる機器が違います。住んでいる地域の電界強度はどれくらいなのか、それによりどんな選択肢があるのかを理解して、初めて自分の家に必要な環境が見えてくるはずです。

地域の電波状況に精通している近所の電気店で、電界強度について質問をしてみてください。個人経営の電気店は割高だと言われますが、その地域の知識や経験は一番高いので、質問とともに見積もりも依頼できれば、自分の家に必要な機器と、価格の目安を手に入れることができます。

どうすれば地デジアンテナ工事の料金が抑えられるのか?

アンテナの設置作業は、その家に適切な機器を選び、必要な作業を行うので、実はあまり金額の差がないものです。違いが生じるのは、金額的に一番大きい人件費や作業費など人が関わる部分。作業を行う人数や、作業にかかる時間、屋根の上に取り付ける場合は高所での作業費なども盛り込むので、不確定要素が強く、業者により大きな違いが発生します。

大手業者に依頼すると、下請け業者を派遣することで生じるインセンティブや、近所の業者でなければ出張費を請求されることもあります。家電量販店は費用が高くなるかもしれませんが、比較検討の材料として必ず見積もりを作成してもらいましょう。

現在、普及している特定メーカーに偏らない本体と周辺機器がどんなものか、その値引き具合はどれくらいになるのかという、重要な情報を手に入れることができます。できるだけ多くの見積もりをとるようにして、より正確な適正価格や、必要な作業や人件費を見極めましょう。

格安すぎるのは要注意!安くなるポイントを知っておこう

安い金額を呈示する業者は、インターネットで検索をすれば数多くみつけられます。情報を集めていれば、その金額はすべての工事と必要な機器を盛り込んだ価格でないことが見えてくるでしょう。たいていはアンテナ設置の料金のみだったり、屋内の配線作業は別請求だったり、工事には必ず必要となる作業が入っていません。

見積もりを多くとって比較していれば、自分の家に必要な作業がわかるはずなので、何が足りない価格なのか、足りない部分を満たすとどれくらいになるのか比べてみましょう。適正価格に近ければ、信用できる業者ですし、それでも極端に安いのはお勧めできる業者ではありません。価格の違いを出しやすい作業費や人件費が、他社より安く見積もられている業者は注意が必要です。

インターネットの広告の中には、電話番号のみを掲載し、所在地や会社概要を掲載していない業者がいます。これは商取引法に違反する行為ですので、悪質な業者を見極める目安になります。

この記事をシェアする